チベットのお医者さんに行く

食事療法、呼吸法、瞑想etc… 
いろんな方法で体調の回復を試みましたが、
一時的に回復するも、油断するとすぐ悪化。
そんなことをしながら1週間以上経過。

来週の登山のためにも、ついに医者に行きました。
しかし、普段からなるべく薬に頼りたくない私。
チベタンキャンプ(チベット難民キャンプ)内の、
チベット人のお医者さんの所へ行きました。

IMG_6645b.jpg
羊さんに妙に見られました。

チベタンクリニックは、たった一部屋だけの小さな場所でした。
脈をはかられて軽くカウンセリング。
IMG_6640b.jpg
一階は幼稚園

脈拍だけで、カウンセリングで話した不調の内容以外の
”肩こり” ”鼻と喉の免疫の低下” まで言い当てられました。
すごい・・

ドクター、英語ペラペラでした。
外国人も時々来るのでしょうね。

処方されたお薬は全部、薬草からできています。
シカの糞みたいなのがいっぱい入った瓶が棚にズラッとならんでました。
IMG_6651b.jpg
薬草で作られた、良薬はひじょーに口に苦い。
よく噛み砕いて飲めと。辛い・・

料金は、診察+お薬(1週間分)で350R(350円)

早く治りますよーに。。。


  ***

<ポカラ、チベタンクリニックの行き方>
バスetcで「ピルティビチョーク」まで行く。
(レイクサイドのハランチョークからバスで18R位)
そのT路路で「チベタンキャンプ?」と人に聞くとゲートを教えてくれる。
街中のゲートをくぐると、こつ然とお寺とチベット集落が現れる。
左に歩いて行くと幼稚園があり、そこの2階。
◆月〜土(土は午前のみ)8時半から夕方まで(昼休憩あり)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © のどかな日々 ~東南アジアを風来坊~ All Rights Reserved.