マレーシア、ランカウイでひったくりにあう

長らくブログを更新しておりませんでしたが、

マレーシア、ランカウイ島旅行中
バイクでひったくりの盗難に遭い、バタバタしておりました。

2012-09-21 16.43.46
※写真は前回のペナン

☆内要は以下

 ***

バイクで二人で島の北部の山道をドライブしていたところ、
後ろから左追い越しで浅黒い肌のガリガリの若い2人乗りの男がバイクで猛スピードでやってきて、左脇にかけていたかばんをひったくられる・・というか、私もかなりしっかりかばんを持っており引きずられ?バランスを崩し?転倒。(驚きすぎて覚えていないが、ひょっとしたら当たられて転倒したのかも?)
最初何がおこったか理解できず(相手が自分のかばんにひかっかった事故なのかと思った)去ってからようやくひったくりと気づく。

通りすがりの地元の人に助けられ、警察へ。
警察で申告、ポリスレポートを発行、
病院へ連れて行ってもらう。

地元の警察はとても親切で、病院代も警察が負担してくれる。
(現金がなにもなかったこともあるのかも?)


☆怪我
私は右半身あちこちの擦り傷だけですんだのだけれど、
(とはいえその後、痛くて眠れず、痛み止めでようやく眠る)
ツレは私よりもひどい。
右半身あちこちに深い擦り傷。(この日、気づかなかったが打撲も)足のツメも1つ(と半分)失い、腎臓を打つ。(血尿)
病院に偶然居合わせた、見ず知らずの地元の幼稚園の園長さん、そしてオーストラリア人観光客の人が、不憫に思ってか、カンパをくれて 泣けた。

腎臓については検査入院という話もあったが、
(お金もないし・・)とりあえず帰って様子をみるという話になる。

再度警察(今度は島で一番大きい警察)でまたいろいろレポート後、夜にはホテルへ。
宿の方もとても親切で、少しバイクが傷ついてしまったのだけれど、請求されなかった。



☆盗まれたもの。
パスポート、現金(トータル600usd以上)、クレジットカード、銀行キャッシングカード、iphone、お薬、他、細々した私物。

貴重品は、pc以外 全部盗まれました。

普段、こんなに現金持ち歩かないのに・・
普段貴重品は分けてるのに・・
キャッシングのすぐ後だったこと。
そして自分の島で両替すると高いので、マレーシアで両替しようと、マレーシアリンギ、タイバーツ、日本円、USD、ベトナムドン、いろんな国のお金を持ち歩いておりました。
マレーシアでいろんな買い物の予定もあったしね・・

で、宿で部屋移動の予定があり、貴重品をバックパックに入れず
出がけにバタバタし、結局全部持ち歩いてました・・

不幸中の幸い、
ツレのカード(パスポートとともにホテルに残してた)があったので、それで乗り切ることとなる。

2012-09-21 16.17.34


☆その後の盗難後の手続き・・

☆1
カード等はすぐ電話ですべて止め、再発行手続きへ・・
(特にリポートすることもありませんね)

☆2
パスポート発行
事件が土曜日、大使館は土日休みだったので、月曜に問い合わせる。
幸い、在ペナン日本国総領事館でもパスポート発行可能!
火曜がクリスマスで祝日。
水曜にペナンの領事館へ。

今はネットがあるので、戸籍抄本もスキャンをメールで送ればとりあえず審査が大丈夫!(その後、戸籍抄本は領事館に郵送)
写真、(メールで送ってもらった)戸籍抄本、ポリスレポート
全てが揃った状況で申請したところ、たった4時間で新しいパスポートを発行してもらえました!!
領事館も対応がとっても親切。
日本の大使館領事館って素晴らしい~~☆☆


☆3
新しいパスポートに入国スタンプをもらう
新しいパスポートには入国スタンプがない。
正しく入国したことを証明できる入国スパンプがないと出国できない場合もあるらしい。
ということで、イミグレーションオフィス(本土側)へ申請に。
<持ち物:ポリスレポート、パスポート、入国日の証明ができるレシートかチケット
・・だから全部盗まれたって・・

年末のイミグレは激混み。
残っている限りのレシートいろいろかき集めて持って行くも、
入国の証明にはならず。
銀行の出入金履歴をプリントアウトして持って行くと、
第三国(タイ)での最後のキャッシング(11月末)が証明になり、
11月末に入国したことになり、そこから数えて4ヶ月有効というvisaスタンプをもらった。(無料)
よくわからないけど、それでOKらしい。
実際違うんだけどね?

イミグレでは結局半日近く費やし、まぁせっかく本土側来たし・・と、その日は本土側のホテルに泊まりました。


☆4
帰りのエアチケットのパスポート番号変更
航空会社のオフィスへ行き、変更手続き。


 ***


とまぁ こんな感じでイロイロ面倒でした。

しかし、今はネットもありパスポートの発行も早いし。
イミグレの入国証明になるものもネットがあったので証明できたけれど、
昔の旅人はパスポート発行に2週間かかったり、
また荷物が全部盗まれたりしたら証明ができないので、どうしていたんだろう・・と思います。
一人旅の場合も頼る人がいなくて大変だよね・・


 ***

ちなみに、
ランカウイでは、こういった事件はとても稀らしいです。
(ペナンではよくあるらしいけど)

私の住むパンガン島もこういった物騒な事件はよくあり、
私はバックパックしていた時も一度もこういった事件にあったことはなかったので、今回はすごいアンラッキー・・? 自分は大丈夫!ここなら安全!な〜んて過信してはいけませんね〜

みなさんも気をつけてくださいね!
鞄は今後リュックサックかな・・。(斜めがけも危険らしい)



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © のどかな日々 ~東南アジアを風来坊~ All Rights Reserved.